2016年04月01日

少し自虐的

今日は少し自虐的な話です。鏡に向かって記事を書いているような感じです。
というのは、自分のブログの閲覧者数が極端に少ない、ということが改めて分かったからです。
そこで、自虐的に「何故、誰も見に来てくれないのか?」ということを、自分なりに考えてみました。


記事だけでは見栄えが良くないと思って、記事の周りに「Googleアドセンス」の広告を入れています。
これは、広告をクリックすると、「その商品等を購入する・しない」などに関係なく、1回につき数円〜数十円の収益が発生するという仕組みになっています。
累積収入額が何千円かの基準額以上にならないと実際の支払いは行われないシステムのようで、ブログ開設から半年くらいですが受領額は0円という状況です。

私は「人気ブログランキング」によく行くのですが、記事を読んだら、余程納得できない記事でない限り、情報を提供してくれたことや、違った見方や考え方を示してもらったことなどに対するお礼の気持ちで、「人気ブログランキング」の「リンクバナー」をポチしていますが、周りの広告をクリックすることは滅多にありません。クリックするのは、たまたま気になるキャッチコピーがあって、その内容をもう少し知りたいと思った時くらいです。

したがって、私のブログの広告をクリックする人が殆どいないのは当たり前だと思っており、たまに「Googleアドセンス」のホームページに行って、「見積もり収益額」が「本日」〜「過去28日間」の欄に0円が並んでいても、別に気にしていませんでした。

ところが先日、その中にある「レポートの表示」をクリックしてみたところ、「ページビュー」とか「(広告の?)表示回数」が日にちごとに表示されており、それを見ると、記事を更新した後に見に来てくれる人は、1つの記事に対してどうも10人もいないようなんです。
私の友人の「ヒツジ」さんと「ガーベラ」さんは時々見に来てくれているようなので、実質0〜3人の閲覧者しかいないと思われ、がっかりしています。


それで、自分なりに「内容がつまらない、得られるものがない」ということ以外の閲覧者数が少ない理由について考えてみました。

(1)ブログ名が悪い
   適当に名前を付けてしまいましたが、やはり自虐的で、自分を卑下あるいは逆に人を馬鹿にしているようにも聞こえ、感じが悪いのかもしれません。

(2)何のブログか分からない
   「ニュース関連」「自分の趣味の分野」など、大抵のブログには大体の方向性がありますが、私のブログにはそれがなく、「ニュースを見て思ったこと」「宗教関係の話」「その他の断片的な話」などが混在していて、何について書こうとしているのか分かりづらいと思います。また、どんな人に読んでもらおうとしているのかも分からないと思います。そういうことを余り考えていないので、当たり前ですが。

(3)読点が多く、読みにくい
   この文章でもそうですが、やたらに読点が多く、気持ちよく読んでいくリズムを崩していて読みづらいと思います。漢字や平仮名が連続する時の誤読を防ぎたいので、読点を多用してしまいます。

(4)検索に引っ掛からない
   タイトルやキーワードに無頓着で、また、「外部リンクを張っていない・張って貰えない」ので、Google
などの検索に引っ掛からないのだと思います。

(5)Facebookやtwitterなどと連携していない
   twitterを最近始めた「ガーベラ」さんが、たまにツイートしてくれるくらいなので、(4)と同様、そもそも、このブログがあることを知って貰うことができないのだと思います。

(6)更新頻度が遅く、無意味にダラダラと長い文章がある
   一度見に来てくれた人でも、次回の更新がいつか全く分からなければ、リピーターにはなりませんよね。また、この記事のようにダラダラしていたら、イライラするかもしれませんね。

と以上のように凡人なりに考えてみましたが、やはり「良い情報を貰った」と思っていただけることが大事だと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435727003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
クリックいただけると、ドーパミンが出ます

ブログランキング・にほんブログ村へ