2016年01月10日

コンビニとドア

私がよく行く1つか2つかのコンビニのドアは、手動になっています。
時々店に入る時に、たまに出る人がドアを開けて暫く手で開けたままにしてくれることがあり、私は「すいません」とか「ありがとう」と言って店内に入ります。

私も逆に同じことをしますが、別に意識してしている訳ではなく、たまたま店を出るためにドアを開けて出た時、目の前に店に入ろうとしている人がいれば、その人が入るまで2〜3秒長くドアを手で支えているだけです。
殆どの人は何も言いませんし、私も期待もしていませんが、何人かに1人は、お礼を言ったり、お辞儀をされたりします。

先日は怖い顔をしたおやじさんが、小声で「すいません」と言ったのにはびっくりしました。
リンカーンは「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持つべきだ」と言ったらしいですが、顔付だけでは分からないこともあるんだなぁ、と思いました。

そのおやじさんが、いわゆる良い人か悪い人かは分かりませんが、少なくても他人の些細な親切or要らぬお世話が分かる人であることは確かです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432391185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキング・にほんブログ村へ