2015年10月18日

ブログ主からのお詫びなど

今、私のブログの表示が酷いことになってしまい、申し訳なく思っています。
言い訳をするのは嫌いなんですが、後で少し状況を述べたいと思います。
ブログ名のとおり不器用なので困ります。

私は初めてブログというものを始めた訳ですが、最初にブログ主の考えや運営方針について、何か言うべきではなかったか、という思いが最近生じて来ました。そんな大袈裟なものではないですが。

で、「考え」については例の如く、特に目的などはありません。
ただ、自分が思っていることを文章にしてみると自分の考えが整理できるのと、読者の方から「ここは○○だから、間違っている」とか「あなたはそう言うが、○○という見方もある」とコメントなどをいただければ、自分の理解が深まるかなぁ、と思うだけです。
理解を深めてどうするのか?と言われれば、これも特に何もないんですが、間違った事実や知識を基に考えを進めていくのが、私は嫌なんです。誰でもそうだと思います。

強いて言えば、結局私の自己中心的な発想で運営している訳です。
それでは、わざわざ見に来てくださる方に申し訳ないので、できるだけ自分がいいと思った情報を載せるようには考えています。
例えば、『煙草の話』の中で竹内政明さんのことを書きましたが、もし関心のある方がおられればnetで検索しやすいように「読売新聞」を入れました。偉そうに言う程のことではないですね。

また余談になって文章が長くなってしまいますが、ナベツネさんも巨人も嫌いなのに、家では読売新聞を取っています。
今年の建国記念日の週に「編集手帳」を読むと連日、素晴らしい内容だったので、凝り性の私は読売新聞の「お客様のご意見」のような部署のtel番号を調べて電話し、どのような人が書いているのか尋ねました。
すると、東京本社の竹内政明という方で、いつもメモを持って歩き回り、本も出版していることが分かりました。土日を除いた平日に執筆しており、段落を示す菱形に特徴があるとのことでした。平行四辺形になるのだと思います。今年の6月、日本記者クラブ賞を受賞されましたが、やはりただ者ではなかったな、という感じです。

さて、このブログで、自分の意見を広めて政治的な活動に利用するとか、キリスト教などの宗教の信者を増やしたい、などという意図は全くありません。私にそんな力などないことは承知の上で申し上げておきます。

ブログの目的で、ちょっと違うかもしれませんが、マズローの言う「自己実現」、C.G.ユングが言う「個性化」でもありません。
「自己実現」というのは、人間の欲求をピラミッドのイメージで説明するもので、下から上に向かって階層が分かれており、一番下が衣食住の欲求、その上が安全など、その上の方に名誉欲のようなもの、最上階に「自己実現」があるという感じで私は理解しています。
それが、C.G.ユングの言う「個性化」と同じものだと言われています。

C.G.ユングについては、「集合的無意識」「共時性」などの話が好きで、よく関連書籍を読みました。
C.G.ユングの元の文章は難しいらしく、夥しい数の「ユング心理学入門」なる本が溢れていることがその証左である、と言った学者がいたようです。日本での話だと思います。

上の文を読んでみて、自分でも少し嫌みな文だと思います。簡単に例えば、自分の人格を高めるためではないよ、とでも言えばいいのにと思いますが、その表現も、ちょっと違うと思うので、そのままにしておきます。
人格とは関係ありません。



申し訳ありませんが、今日はここまでとします。
言い訳は、後日upするつもりです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428019011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキング・にほんブログ村へ