2015年09月20日

行列への割込み

一時期、観光地での中国人が起こす行列への割込みの記事が流れたが、日本でも同様なことは起こっていると思う。
当然、割り込まれた方は腹を立て、トラブルに発展することも多い。
では、何故腹が立つのか考えてみた。

それは、ルールを守らず自分勝手な振る舞いををしたからだ、と言われれば、確かにそうだと思う。
しかし、もう少し考えてみると、相手(割り込んだ人or人々)がこちらの存在や人としての尊厳を無視したことに対して、大げさに言えば魂や自我の奥からの怒りが発生するためではないかと、最近思うようになった。
相手が、こちらの存在と全人格を否定していると感じるのだと思う。

また、自分の後ろにきちんと並んでいる人々に対して責任を感じて、割り込んできた相手に声を掛けて注意しなければならない、と思うのではないだろうか。

逆に、私の経験だが、コンビニから大渋滞している片側2車線の道路に車で右折で出なければならないことがあった。普段ならこういう時、左に出て先の信号のあるところで横道に入ったりして向きを変えるのだが、それもままならない状況であった。するとあろうことか、2車線の2台の車とその前の車がそれぞれ少しずつ動いてくれて、私がウィンカーを出していないのにもかかわらず、右折できるようにスペースを空けてくれた。幸い反対側の車線もその時は空いていて、お蔭で首尾よく右折して出ることができた。
この時は、本当にうれしかった。
さっきの話の逆で、見ず知らずの他人が私という存在を認め、わざわざ気を遣って対応してくれたことがうれしかったのだと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426401616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
クリックいただけると、ドーパミンが出ます

ブログランキング・にほんブログ村へ