,

2018年03月06日

南直哉さんと宮崎哲弥さんの話

今日、たまたま『ザ・ボイス そこまで言うか』を聴いていたら、宮崎哲弥さんと南直哉が対談していました。

内容を整理できないまま、少し書いてみます。

・本当に辛いのは、「人間関係だ」南さんは言う。
特に、「金」「異性関係」「地位・名誉」。

・西洋の思想では、「今の私は大丈夫」「コントロールできる」という前提が基本になっており、いわゆる「How To本」が沢山溢れている。

・そして「大丈夫、何とかなるよ」と言っている本が多くある。

・しかし実際は、この世がままならないだけでなく、自分もままならない」

・だからむしろ、「この世はままならないよ」と言ってあげた方が良い。

・「ありのまま」で大丈夫だったら、こんなに苦しい訳がない。

・仏教の本の良いところは、もの見方が変わるか、ずれるということだ。

・「生きる意味より、死なない工夫」

大急ぎで書いたので支離滅裂ですが、関心のある方は動画をご参照ください。
posted by いわし雲 at 21:47 Comment(0) | 南直哉さん | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク